一般事務とは?その仕事内容と給料に迫る

女性に人気の職業の一つである一般事務職。求人サイトや転職サイトなどを見てみても、事務の求人が掲載されていないところはありません。

人気の職種ではありますが、それだけ需要もあるということ。

業種や仕事内容にさほどこだわりを見せなければ、この職種に就くことは難しくはないでしょう。

一般事務って何?

そもそも一般事務の仕事内容とは、どんなものなのでしょうか。

多くの人が想像しているような、書類を作成したり、あるいは整理したり、電話やメールに対応したり、来客があればそれに応対したりなどの仕事は、まさに一般事務職に就いた人がこなす仕事となります。

一般事務職と言っても、その仕事内容は幅広く、決して上記のものに限定されているわけではありません。

他にも、会社に届いた郵便物の仕分け、あるいは逆に必要な郵便物などを他の企業に発送したりもしますし、社員の出勤や出張などに関する管理、あらゆるデータの集計や、それらをパソコン等で整理するなどの仕事を行わなければならないこともあります。

いくつもの部署が存在する企業では、それぞれの部署の間をつなぐ重要な役割を担うこともあるでしょう。

会議や打ち合わせなどの調整がその一つ。

いわゆる雑用と呼ばれるような、お茶汲み、買い出し、簡単な掃除やデスク周りの整理整頓などを一般事務職の人に任せる会社もあります。

多くの企業で一般事務職の女性に専門的な業務を課さない傾向がありますが、その代わり、上に挙げたような非常に幅広い仕事を満遍なく任せるところがほとんど。

裏を返せば、この職種を担う人がいなければ会社が成り立たないとも言えるでしょう。

まさに縁の下の力持ち的な存在と言っても過言ではありません。

一般事務の給与

そんな重要な仕事である一般事務ですが、給料を見てみるとその平均額は月18万円台となっています。決して高いとは言えないかもしれません。

しかし、それでも女性に人気があるのは、大きなやりがいが感じられるからでしょう。事務職の人がいなければ会社が回らないわけですから当然です。

一般事務の求人を見てみれば、確かに月18万円台の求人が多いものの、月給が20万円を超えてくる求人を出している企業も決して少なくはありません。

給料の額を左右しているのは、主に企業規模。

大きな企業であれば、それだけ事務職の待遇も手厚いと言えるでしょう。

また、事務職に加えて各部署のアシスタント的な役割も業務の一部として任せている企業では、25万円以上の給与額を提示しているところもあります。当然、能力や経験によってもこの額は上下するでしょう。

意欲があればできる一般事務の仕事。いい求人を見つけたら思い切って応募してみてはいかがでしょうか。